開催予定の講演会・セミナー情報

現在、開催予定の講演会・セミナーは以下のとおりとなっております。

講演名 5月講演会「最近のインド・パキスタン及び周辺地域情勢と安全対策」
日時 2019年 5月 14日(火) 15:00~16:15 (14:20受付開始)
定員 50名
受講料 3,000円(JOSA法人・個人社員は1,000円)当日、会場受付にて現金でお支払いください。領収書をお渡しします。
会場 外務精励会 大手町倶楽部 千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル2階
東京メトロ「大手町駅」千代田線・半蔵門線C1出口からビルに直結 丸の内線A1出口から徒歩2分
講師 滝崎成樹 外務省アジア大洋州局南部アジア部長
プログラム 当協会は,『最近のインド・パキスタン及び周辺地域情勢と安全対策』と題して,外務省アジア大洋州局南部アジア部長 滝崎成樹氏を講師にお招きして,5月講演会を開催します。現地情勢などについて,広くご解説いただき,留意点などもご紹介いただく予定です。

インドは近年,着実な経済発展を遂げ政治的にも安定しており,日本及び米国との関係強化に伴い,在留邦人数及びビジネス,観光で渡航する日本人も増加しています。他方で,宗教間対立や多民族といった複雑な国内事情もあり,多数の過激派組織・武装集団が存在しテロ事件の発生,都市部の人口の集中,失業者の増大,貧富差の拡大などを背景に,窃盗,強盗,詐欺,強姦等の犯罪が多発していている状況もあります。

また、パキスタンは,米国を始めとする西側諸国との友好関係を維持する一方で,インドへの対抗,中国及びイスラム諸国との関係などの点の理解も必要です。アフガニスタン国境付近一帯他での武装勢力による頻繁なテロ活動,インドとの軍事停戦ラインでの軍事衝突なども発生しており,同国の治安情勢は全体的に依然として厳しい状況です。同国のテロ対策、経済危機及び貧困の克服は,国際社会における重要な課題とも言われています。

本講演会では,外務省において南部アジア地域を所掌・統括する講師から,インド・パキスタンを中心に周辺関係地域も含めて,現地の政治・経済・社会情勢,特に,日本との関係などについて,日本企業の進出,日本からの投資などの視点も含めてお話いただく予定です。また,講師は,外務省領事局において邦人テロ対策室長をご歴任されており,安全対策の側面からもご見識を頂戴したいと考えております。

海外進出企業等の危機管理担当者の皆様,或いは,関係地域への渡航・滞在を予定されている皆様ほかのご参加をお待ちしております。

なお,講演会終了後(16:15分頃から),参加いただいた皆様と短時間でございますが懇談の機会(コーヒー等飲物)をご用意しております。お時間が許せば,是非併せてのご参加をお願い申し上げます。
お申し込み方法 こちらのページから必要事項を入力し、お申し込みください。