開催予定の講演会・セミナー情報

現在、開催予定の講演会・セミナーは以下のとおりとなっております。

講演名 10月セミナー「海外勤務者の安全対策」~日頃の対応と備えが基本~
日時 2016年 10月 27日(木) 15:00~16:30 (14:20受付開始)
定員 60名
受講料 2000円(JOSA法人・個人社員は無料) 当日、会場受付にて現金でお支払いください。領収書をお渡しします。
会場 千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル 6階
(公財)フォーリン・プレスセンター 会見室 (アクセスはこちら
講師 佐藤勝雄 海外邦人安全協会理事(元トヨタ自動車株式会社海外安全担当)
プログラム 当協会は,「海外勤務者の安全対策」と題して,10月セミナーを開催いたします。海外での危機管理に豊富な経験と知見を有する当協会の佐藤勝雄理事に,これまでの経験を踏まえて,海外勤務者の安全対策について,基本的な考え方や着眼すべき諸点などを中心に,具体的な事例をあげて分かり易く解説していただく予定です。

海外の広い地域において,イスラム過激派組織や共鳴する分子等によるテロの脅威が引き続き高いレベルにあると認識される中,9月米国ニューヨーク市において爆発事件が発生しています。7月ニースでのトラックテロ事件などでも,誰でも入手可能な爆発物やレンタカーがテロに用いられるなどの傾向もみられ,その手段も多様化しています。

このような情勢の中,企業関係者の赴任・駐在等に際しては,各々がより一層の安全確保のために,適切な対策をとる必要があります。海外赴任先で安全に過ごせるかどうかは,日頃の対応と備え(心構えと注意)にかかっているとも言えます。

本セミナーでは,これらの点について受講者からの質問にも丁寧に答えて参りますので,海外進出企業等の危機管理担当者の皆様,或いは海外駐在等を予定されている皆様ほかのご参加をお待ちしております。

「講師略歴」
1972年 トヨタ自動車販売(現トヨタ自動車)入社、海外営業部門(欧州・アフリカ担当)、及びベルギー、南アフリカ勤務、マンデラ政権誕生時の情勢対応を経験、1997年から人事部門にて初代海外安全担当専任として会社対応の仕組みを構築、ペルー日本大使公邸人質事件、9.11、SARS感染症、インドネシア情勢など様々な対応を経験。
2005年 コントロール・リスクス社入社、企業などの相談・緊急事案に対応。
2007年 日野自動車入社、人事部門にて初代海外安全担当専任として会社対応の仕組みを構築。新型インフルエンザ、タイ洪水・情勢、海外事業体立ち上げ関与など様々な対応を経験。
2014年 現職に就任(一般社団法人日本在外企業協会海外安全アドバイザーを兼務)。
お申し込み方法 こちらのページから必要事項を入力し、お申し込みください。